通販で手に入れよう/女性は自分の身を守るために!ダイアン35で避妊をしよう!

通販で手に入れよう

ケースに入っている薬

日本国内において、ダイアン35はもちろんのこと、低用量ピルを購入できるのは産婦人科などの医療機関で処方してもらうしかありません。
頭痛薬や解熱剤などはドラッグストアや薬局などで販売されているので、いつでも購入することができます。
しかし、低用量ピルはそういう店には陳列されていないので、医療機関に足を運んで、そしてなおかつ処方してもらう必要があるので、何かと手間がかかってしまうのです。
そんな面倒事は嫌だ!と思うのであれば、海外医薬品を購入するといいでしょう。
というのも、実はダイアン35も海外医薬品なので、簡単に購入する方法があるのです。
その方法というのは、「個人輸入代行」というものです。
聞いたことがある人もいるかもしれませんが、この方法では海外医薬品をネット通販で簡単に購入することができるのです。
しかも、ほとんどの商品が医療機関で処方してもらうときよりも安価なので、コストダウンもできてしまうのです。
もちろん、個人輸入代行という購入方法は、厚生労働省でも認められている合法的なものなので、その点に関しては心配する必要はありません。
注意しなければならないことと言えば、パッケージや説明事項などは全て製造国の言語で記載されているので、解読するのは困難であることと、商品到着までに時間を要してしまうことでしょう。
説明事項に関しては、購入時に利用する通販サイトに細かく記載されているので、その情報を基に服用するようにしましょう。
商品到着にかかる所要時間に関しては、飲み忘れがないようにするためにも早めの注文をオススメします。
個人輸入では一度に注文できる量が限られているので、一気に何ヶ月分も購入することはできません。
こまめに買うことになるので、購入のタイミングは気をつけましょう。
ダイアン35は海外でも高く評価されている低用量ピルなので、初めての人でも安心して服用できるでしょう。

Top